龍馬伝


今年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』大好評ですね!

毎週見てます!!
龍馬様のファンとしては見過ごせません。
DVD-BOX発売されたら買いますね、きっと。
やっぱり龍馬様は素晴らしい人です。
そして演じる福山雅治が演じきっていて見応えがあります。
おかげさまで龍馬様関連の書籍も大好評です!
そういえば、コミックで『天翔の龍馬』というコミックも出ています。

このコミック、実は龍馬は暗殺されていなかった!というところから話しが始まります。
正確に言うと1876年(慶応3年)11月15日(龍馬様の誕生日)に近江屋で襲われるのですが、
中岡慎太郎に助けられ命からがら生き延びるのです。
しかも銀髪になって!!中岡は史実どおり亡くなってしまいます。
黒幕は・・・皆さんの眼で確かめてくださいね☆
今は2巻まで発売されています。
未知の幕末が描かれており、この先どんな日本に変わるのか今からワクワクしています。
龍馬様が好きなアナタ!是非読んでください!!

-読書-読書の春夏秋冬


最近は本読みまくりです。
しかも推理小説ばっかり。
休みの日は朝から晩まで読んでる時もあります。
暇つぶしではなく本腰で。
一日本読むと決めたら、絶対家から出ません!
一歩もでません。
電話にも出ない、居留守は使う・・・まぁどんまいです。

最近ハマっているのは高田崇史先生のQEDシリーズです。
まず最初に買ったきっかけはタイトルが『QED 龍馬暗殺』でした。
これを見つけた瞬間手に取り、そのままレジへ直行しました。
何を隠そう私坂本龍馬ファンです。
高知に一人旅した事もあります。
もちろん龍馬に会いに!!
このシリーズの面白いのは歴史的な事実を絡めながら今起こっている犯罪の真相を突き止めるところです。
正直読んでいるとただの推理小説ではなく、今まで習ってきた歴史の真実なども見えてきて2倍の面白さです。
おすすめは『QED 龍馬暗殺』『QED ベイカー街の問題』『QED~ventus~鎌倉の闇』です。
でも歴史に興味のある方はどれを読んでも面白いですよ。
是非一読を!!!

ワンピースとロスト・シンボル


昨日の話ですが・・・。
サンミュージック書籍コーナーは、大盛況でした。
なぜなら、この2タイトルが出たからなんですね。
まずはこのビッグタイトル
「ワンピース 57巻」!!!

凄い入荷量ですね。
でも、その入荷量もさることながら、売れ行きも物凄いですんですよ。
これくらいの量なら、ものの数日で売り切れるじゃないかと思うくらい。
まさしく、国民的コミックですね。
そして、いよいよ出ました。
発売2ヶ月で全世界1000万部突破!待望のラングドン・シリーズ第3弾!
「ロスト・シンボル」です!!

こちらは、先着特典でオリジナルバッジのプレゼントもありますので、
是非、お早めにサンミュージック各店にてお買い求め下さい!!
今週は今日から週末まで、雨模様のようですし、
自宅でじっくり読書などを楽しむのも良さそうですね。