悪魔の血を継ぐ少年の本格退魔ファンタジー!「青の祓魔師」!!


今回ご紹介させていただくのは、月刊誌ジャンプスクエアで大好評連載中の漫画
「青の祓魔師」です (*>∀<)ノ


著者:加藤和恵  価格:460円(税込)  既刊:9巻(以下続刊)

 

<あらすじ>
修道院で暮らす少年・奥村 燐は、生まれ持った怪力と喧嘩っ早さから他人となじむ事ができないでいた。
ほとんど通わなかった中学校を卒業した後も就職先が見つからず、有名高校へと進学する双子の弟・雪男とは正反対の
生活を送っていた燐。
そんなある日、喧嘩相手の不良に起こった異変と同時に、燐は「悪魔」の存在、そして自分が「魔神(サタン)の息子」であ
ることを知る。

その直後に現れたサタンは、悪魔が棲む虚無界へと燐を連れ去ろうとする。
燐の養父であり高名な祓魔師(エクソシスト)でもある藤本獅郎は、燐を守るためにサタンと戦うものの、その命を落とし
てしまう。

己の無力さを悔やんだ燐は、「サタンをぶん殴る」ために祓魔師になることを決意し、エクソシストを養成する祓魔塾へと
入学する。

 

2009年から連載が開始された人気漫画「青の祓魔師」。
コミックの累計売上が800万部を突破している人気作で、2011年にはアニメ化もされています (*・`ω´・)ゞ

エクソシストを目指して祓魔塾へ入学した燐が、塾の仲間たちと時には反発しながらも友情を築いていく様子は、まさに少
年漫画の王道です (>ω<*)ノ

次々と現れる多種多様な悪魔たちに、サタンから受け継いだ「青い炎」で立ち向かう戦闘シ
ーンも迫力満点です。

優等生の弟・雪男が抱える葛藤や、祓魔塾の理事長であるメフィスト・フェレスの企みなど、
まだまだ先が気になる漫画です。

今週末の12月28日には、最新10巻も発売されます (*^∇^*)ノ
興味を持たれた方、新刊の発売を待っていたという方は、ぜひコチラもご購入ください。

 

 

また新刊の発売日である28日には、映画「青の祓魔師 劇場版」も公開されます。

この劇場版で展開するのはオリジナルの物語で、11年に1度行われる祝祭を迎えた町で、燐が出会った少年悪魔・うさ
麻呂をめぐる戦いが繰り広げられます。

魅力的なキャラクターたちが劇場版ならではのスケールで大活躍してくれるので、コチラも合わせてお楽しみください。

秋田書店×SUNMUSIC、作者直筆サイン色紙プレゼントフェア!!


今回の記事では、現在サンミュージック各店で開催中の見逃せないフェアをご紹介します ヽ(`・ω´・+o)

それが秋田書店とサンミュージックがコラボした、作者直筆サイン色紙プレゼントフェアです!!

 

期間中(12/7~1/7)に秋田書店のコミック・コミック文庫を3冊お買上げごとにご応募頂くと、なんと抽選で作者
直筆サイン色紙が当たるんです o(>ω<*)o

しかもサイン色紙にはご購入者の名前入り!つまり貴方の為に書下ろししてくれるわけなんです!

 

しかもしかもっ!色紙を書下ろしてくれる作者さんの顔ぶれがこちら (*´ゝv・`)ノ

高橋ヒロシ先生『クローズ』『ワースト』 / 渡辺航先生『弱虫ペダル』 / 浜岡賢次先生『毎度!浦安鉄筋家族』
本田真吾先生『ハカイジュウ』 / 瀬口忍先生『囚人リク』 / いづみかつき先生『オイ!!オバさん』
アサダニッキ先生『青春しょんぼりクラブ』 / 杉山小弥花先生『明治失業忍法帖』
幹本ヤエ先生『十十虫は夢を見る』 / すもももも先生『後宮デイズ』

・・・・・・・・・・・・(=゚□゚=;)
いやあ、そうそうたる面々で思わず絶句してしまいました。

 


ちなみにこちらは、ハイパーブックス彦根店
に頂いた「ハカイジュウ」の作者・本田真吾
先生による色紙です!

今回のフェアでは一体どんなイラストを描いて
頂けるのか、今からワクワクします。

キャンペーン期間は12/7~1/7ですので、
自分だけのサイン色紙を手に入れたいという
方はお急ぎください!!

またサイン色紙がはずれても、さらに抽選で
サイン入り複製原画の副賞をご用意しており
ます (o・∀・o)ノ

フェアの詳細・ご不明な点がございましたら、
お近くのサンミュージックへご連絡くださいま
せ。

ゾロリたちが大冒険を繰り広げる!!人気児童書「かいけつゾロリのだ・だ・だ・だいぼうけん!」


今回オススメさせていただくのは、アニメ化もされた人気児童書シリーズの一作
「かいけつゾロリのだ・だ・だ・だいぼうけん!」です (oゝω・o)ノ


著者:原 ゆたか  価格:各945円(税込)

 

<あらすじ>
トレジャー・ハンター「ゾロンド・ロン」が、ガパール山の宝の地図を手にいれた。

そんなニュースを聞いたゾロリは、一足先に宝を手に入れようとガパール山のふもとにあるガパパ村へと向かうことに。
しかしたどり着いたガパパ村では、謎の病気が大流行していた。

ゾロリたちは色々な困難を乗り越えて、病気を治す薬の材料を持ちかえるが・・・。
秘密の薬を作るため、ゾロリたちが大冒険を繰り広げる!

 

 

1987年に第1作目が発売されてから、今なお児童たちに読まれている人気シリーズ「かいけつゾロリ」。
擬人化された動物たちが暮らす世界を舞台に、主人公・ゾロリとその子分であるイシシ&ノシシが、行く先々で大活躍して
くれるシリーズです。

今回ご紹介させていただくのは、その47・48作目の「かいけつゾロリのだ・だ・だ・だいぼうけん! 前編/後篇」です。
謎の伝染病に苦しむ村人たちを助けるための大冒険に、ゾロリに似たゾロンド・ロンとも駆け引きを繰り広げます。

 

また今作「だ・だ・だ・だいぼうけん!」は、初の単独長編映画として今週末の12月22日(土)に公開されます (*^∇^*)ノ
2006年に公開された「超劇場版ケロロ軍曹」の同時上映としての映画化はあったものの、「かいけつゾロリ」単独での映画
化はこれが初めてとのことです。

愉快な仲間たちが繰り広げる騒動とほのぼのとしたドラマに、心が温まる作品です。
ぜひお手にとってみて下さい。