飛ぶ鳥を落とす勢いの関ジャニ∞初主演映画!役柄設定が面白すぎます!『エイトレンジャー』DVD&BLR明日1/25(金)発売です!


昨年末の紅白歌合戦に初出場を果たしたジャニーズ・関ジャニ∞。めでたく結成8周年の締めくくりとなりましたね\(‘ー’*)♪

関ジャニ∞は、アイドルグループでありながら、
関西出身らしい卓越した笑いのセンスで幅広い人気を誇っております
v(。・・。)

仲も良さそうですし、関西人としては、とても馴染みやすいです(*^▽^)
ジャニーズの中でも特異な存在でありますが(○゚ε゚○)、どんどん人気になってきて、今年は特に勢いを感じますねー!

そんな飛ぶ鳥を落とす勢いの関ジャニ∞!

デビュー8周年を迎えた2012年、彼らが初主演した映画『エイトレンジャー』が、
DVD&BLRで発売になりました!


物語の舞台は「最悪のシナリオをたどった未来の日本」
コンサートのキャラクターをベースにしながらも、全く新しい世界観を構築するのは「TRICK」「SPEC」等の堤幸彦監督。エイトレンジャーを導く正義のヒーローには、舘ひろしさん。
 

『エイトレンジャー』
1月25日(金)DVD&BLR発売!
【ストーリー】
2035年。度重なる天変地異、経済危機、超少子高齢化、人口減少、治安の悪化―。
日本の人々の多くは、生きる希望を見失いつつあった。国から見捨てられ荒廃した地方都市には強大なテロリストがはびこり、略奪や誘拐が横行する日々。皆、生きることに精一杯だった。
そんな地方都市のひとつ・八萬市(エイトシティー)では、治安維持のために自警団・ヒーロー協会が設立される。
そんな街で、闇金の追いたてから逃げているところをヒーロー協会にスカウトされた借金苦のニート・根岸誠(ブラック)。なぜかリーダーに任命されるも、他の6人のヒーローは一癖も二癖もある者たちばかり。
アルコール依存症の渋沢薫(レッド/渋谷すばる)チェリーボーイの村岡雄貴(ナス/村上信五)ショッピングサイトにどっぷり浸かっている丸之内正悟(オレンジ/丸山隆平)青いものを見ると買わずにはいられない安原俊(ブルー/安田章大)プライドの塊“一発屋”の元バンドマン・錦野徹朗(イエロー/錦戸亮)鹿児島弁の純粋で優しすぎる男大川良介(グリーン/大倉忠義)というやる気のないダメ人間の掃き溜めだった。
最初はやる気のなかった7人のヒーローたち。しかし「伝説のヒーロー」であるキャプテンシルバーとの出会いが、彼らの運命を大きく変えることになるのだった。八萬市に平和と未来を取り戻すために、「エイトレンジャー」が、今、立ち上がる。
【キャスト】
横山裕 / 渋谷すばる / 村上信五 / 丸山隆平 / 安田章大 / 錦戸亮 / 大倉忠義
ベッキー / 蓮佛美沙子 / 竹中直人 / 田山涼成 / 石橋蓮司 / 東山紀之(特別出演) / 舘ひろし

「エイトレンジャー」とは、今までコンサートでコンスタントに上演されてきた等身大ヒーローだそうです。
それにしても、役柄設定が面白すぎますよね(○゚ε゚○)
関ジャニ∞だからこそできるシュールな笑いの要素を盛り込みつつ、
骨太なドラマを織り込み大人も楽しめる“ヒーロー・エンタテインメント・ムービー”です!

 
お求めの方は、ぜひ、
HYPER BOOKS、SUNMUSIC、夢工場の各店
DVD&Blu-ray販売コーナーへどうぞ!!

映像化不可能と言われて来た“ジャンボジェット機海上着水”のエピソード!『BRAVE HEARTS 海猿』DVD&BLR発売!


 
2004年にスタートした「海猿」シリーズの映画版第4弾。シリーズ最高の観客動員数575万人突破!
伊藤英明主演、海上保安庁の若き潜水士たちの活躍を描いた大ヒット海洋アクション。

未曾有の海難事故をただ茫然と受けとめるしかなかった人々が、
ひとりまたひとり立ちあがり、自分に出来る最善を尽くそうとする。
「勇気」や「絆」といったものが、どんな人にも存在していて、その思いが集まればどんな困難も乗り越えられる。
そんなメッセージを込めて付けられたタイトルが「BRAVE HEARTS(勇者たち)」


 
潜水士のエキスパート集団で海難救助の最後の砦と言われる「特殊救難隊」の活躍と、
原作最大のエピソードながら映像化不可能と言われて来た“ジャンボジェット機海上着水”のエピソード
迫力の大スケールで描かれています。


海上への着水を余儀なくされたジャンボ機の乗客乗員346名を救い出そうと、
海上保安官、警察、空港、消防、病院、港湾関係者、民間人らが協力し合う様子は、
名もなき多くの人びとの“勇気の力”を感じさせ感動的
です。o(;△;)o
実寸大で再現されたジャンボジェット機の様子も、リアルな迫力!!予想を良い意味で裏切ってくれます。すごいです!w(゚o゚)w
一度見たら、必ずと言っていいほどハマります。。(・o・)ノ
 


『BRAVE HEARTS 海猿』
1月18日(金)DVD&BLR発売!
【ストーリー】
世界最大級の天然ガスプラント「レガリア」の爆発事故から2年。仙崎大輔(伊藤英明)は自ら志願し、海難救助のエキスパートであり最も危険な事案に従事する「特殊救難隊」で後輩の吉岡(佐藤隆太)と共に海難現場の最前線にいた。嶋副隊長(伊原剛志)の指導の下、日々苛烈な任務に就いていた二人だが充実した毎日を送っていた。大輔の妻・環菜(加藤あい)は2人目の子を身ごもり、吉岡にはキャビンアテンダントの美香(仲 里依紗)という恋人が出来ていたのだ。
そんな折、美香の搭乗するジャンボ旅客機が羽田空港を目指し飛行中、エンジンが炎上し飛行が困難な状況に陥る。様々な救助案が検討される中、総合対策室の下川救難課長(時任三郎)は、夕闇が迫り視界が悪くなる状況の中で、前代未聞の東京湾への着水を提案する。しかし、海上着水に成功したとしてもジャンボが浮かんでいられる時間はわずか20分。機体が沈む前に乗客乗員346名全員を助け出す事が出来るのか!?
【スタッフ】 原作:佐藤秀峰  原案・取材:小森陽一「海猿」(小学館 ヤングサンデーコミックス)
脚本:福田 靖  音楽:佐藤直紀  主題歌:シェネル「ビリーヴ」  監督:羽住英一郎 
【キャスト】 伊藤英明 / 加藤あい / 佐藤隆太 / 仲 里依紗 / 三浦翔平 / 平山浩行 / 伊原剛志 / 時任三郎

 
お求めの方は、ぜひ、
HYPER BOOKS、SUNMUSIC、夢工場の各店
DVD&Blu-ray販売コーナーへどうぞ!!

戦争の果てに環境が荒廃した近未来、“記憶”は売買されるようになっていた。洋画『トータル・リコール』DVD&BLR発売


 
フィリップ・K・ディックの短編小説「記憶売ります」をアーノルド・シュワルツェネッガー主演で映画化した1990年の同名作品を、コリン・ファレル主演でリメイク。


 
戦争の果てに環境が荒廃した近未来、
“記憶”は売買されるようになっていた。

1990年版では火星が舞台でしたが、本作では現在のイギリスを中心にした“ブリテン連邦(UFB)”という支配階級が住む地域と、現在のオーストラリアを舞台にした“コロニー”という被支配階級が住む地域を舞台になってます。
ほぼ地球の反対側であるUFBとコロニーを結ぶ
超巨大エレベーター“フォール”の映像も見応えあり(・o・)b

トータル・リコール=(完全な記憶を取り戻す)。SFならではの、あり得ない設定!をお楽しみください(-дゞ≡ ゚Д゚)スッスゴーイ!


 

『トータル・リコール』
1月9日(水)DVD&BLR発売!
 
【ストーリー】 近未来。地球の表側には富裕層、裏側には労働者層が住み、世界は真っ二つに分断されていた。
労働者たちは地球の“コア”を通って通勤し、機械のコマのように働いて搾取されるだけの日々。将来の希望も持てない彼らは、好みの記憶を買って自分の記憶に上書きすることで憂さを晴らしていた。

ダグラス・クエイド(コリン・ファレル)もそんな労働者のひとり。美しい妻を持ちながらも、工場で働くだけの毎日にふと嫌気が差し、人工記憶センター“リコール社”を訪れる。彼が心に秘めた夢は“スパイ”。だが、記憶が書き換えられようとしたその時、突然、知らない自分が目を覚ました!これは一体どういうことなのか?本当の自分の記憶はどこに…?自分さえも信じられぬまま、ダグは階級社会を覆し、世界の運命を変える戦いへと巻き込まれていく。
【スタッフ】 監督:レン・ワイズマン「ダイ・ハード4.0」 
【キャスト】 コリン・ファレル / ケイト・ベッキンセール / ジェシカ・ビール

 
お求めの方は、ぜひ、
HYPER BOOKS、SUNMUSIC、夢工場の各店
DVD&Blu-ray販売コーナーへどうぞ!!