「言葉の海、人は辞書と言う舟でその海を渡り、自分の気持ちを的確に表す言葉を探します。」「舟を編む」発売中です。


皆さんは、”右”という言葉を説明できますか?

 即答するのはなかなか難しいですよね?

 こんな事をいつも考えているのが辞書【舟】を編集【編む】する人たちなんですね。

「右という言葉を説明できるかい?」

「西を向いた時、北にあたる方、が右」

 なるほどです(笑)

2012年の本屋大賞第1位のベストセラー小説「舟を編む」が映画化され現在上映中です。

huneamu

「大渡海」という辞書を編纂することになり、営業から配置換えされ抜擢された主人公マジメ、個性的な編集者達に囲まれ、どんどん辞書の魅力にのめりこんでいきます。

言葉のプロたちの会話や文章表現のセンスに心が躍ります。

近年では、電子辞書やスマホで簡単に調べられるようになり、紙の辞書を手に取る機会がなくなりましたが、学生時代、重たい辞書を使っていたことを思い出し懐かしい気持ちにもさせてくれます。

辞書創りの現場の大変さ、言葉が持つ優しさ、温かみ、新しい言葉との出会いの大切さを教えてくれる1冊です。

huneamuhonn著者:三浦しをん   価格:1575円(税込)